nyc
アメリカ国内線、やっぱりvirginは快適ですね。
N.Yはお仕事で急ぎ足の5日間、滞在してきました。
息子丸は旦那様に任せて、私はほとんど朝から晩までスタジオであっと言う間の5日でしたが、制作は楽しくて、新鮮で、何かを創り出す事の喜びを感じました。
詳しくは色々と出来上がった段階でまたお知らせしたいと思います。
今回の撮影はbarnstormersの発起人davidがディレクターという事もあって、スタジオには連日仲良しの皆が自然と集まり。。
ニューヨークには暖かく迎えてくれる家族のような、兄ちゃん姉ちゃんが居てくれる。
街をゆっくり歩くこともなく、マンハッタンにも行く時間もなかったけれど、合間の時間の
ホームパーティやバーベキュー、皆と会えて、時間を過ごせて、本当に良かった。
ARIGATO----!!
そして、、
何処に行っても、国には国の、人には人の、皆それぞれ色々ある。
色々な事情が。良い事も大変な事も。
結局は自分が、どうありたいか。何を大切に思うのか。
帰りに見えたグランドキャニオン。
地平線を見ていたら、つくづく、大きいなー。広いなーと。。
ものすごく広い宇宙に浮かんでいるのよね。
ずっと先の先の向こうにある、ブラックホール。
有害なものだけをじわりじわりと吸い取って消化しちゃう、掃除機みたいな存在だったら。いいなあなんて。。

思い出深いニューヨークでした。

sasu


Top of PageCategory : gallery
<< Covinadays | main | su-i sui >>