Taipei 2012
@Thebase Taipei2012.
お久しぶりです。私はいよいよ臨月に入り予定日まで1ヶ月を切りましたが順調に過ごしています。遅ればせながら1月末に訪れた台北のreportをupしたいと思います。
Here is the report from the Taipei trip at the end of Jan,
day 1
arrived Taipei, It was Lunar New Years day so the city was pretty quiet.
現地に着いた1月23日は旧正月の元旦、
台湾では春節と言って旧正月が日本のお正月の時期よりも重要な一大イベントなんだそう。
期間中は皆さん休暇をとって家族や親戚とゆっくり過ごすのだそうで、しばらくは大半のお店が休みに入るため街には人も少なく閑散としているとの事。
初めての台湾、せっかくなので普通の時期に、と思いましたがこの頃もうすぐ9ヶ月に入る頃。お腹もだいぶ大きくなり時期的にもペイントするにもそろそろタイムリミットかなと、旧正月が明けるのを待たず、静かな台北を覚悟で出発することに。
元旦でもopenしているというDIYストアで早速paintをオーダー。店内は以外にも賑わっている様に見えてなんだか安心しました。
day 2
whether report says it will rain everyday while we are here,,
I started making craft with my son..
それでもやっぱり街は静か。天気予報も滞在中はずっと雨だそう。
何となく始まった息子丸との工作タイム。”車作って”のリクエストにいつの間にか私も夢中に...
day 3
my turn,
作業に時間のかかる私は、完成するまで気が気でなくお昼と夜のご飯タイムが唯一の外出に。でもこれが一番の楽しみの時間。
美味しいという噂の台湾食事情、屋台の見た目は少々ワイルド、料理店も見慣れない漢字のメニューが並び、最初は恐る恐るでしたが食べてみると美味しいものが沢山ありました。
中でも気に入ったのが色々なおかずが並ぶ台湾スタイルお粥屋さん、料理はどれも手作りの家庭の味。甘味のおしるこも鍋ごと店頭に並び、私はいらないと言いつつも一口食べたら本当に美味しくてすっかり気に入ってしまいました。
台湾では一般の家庭でも毎日のように外食するのが主流らしく、キッチンのないマンションも沢山あるのだそう。確かにこれだけ美味しくて安くてヘルシーな料理が気軽に食べれるのなら私も毎日外食したい、うらやましい日常でした。
yummy yummy taipei's food (beside stinky Tofu ←dangerous!)
1つ40円ほどの水煎包は美味しすぎて涙がでそうになりました、3つも食べたらお腹いっぱい。火鍋や薬膳鍋も本当に美味しかったです。その代わり、パンや洋食系は...
とっても可愛いけど味はご想像にお任せします。
day 4
もう一つの楽しみが夕食後の散歩の時間。
観光地でもなんでもない、普通の路地をブラブラと歩くだけですが。民家が並ぶ裏道や街角に垣間みる人の営み、いつもと違う日常を感じて新鮮な気持ちになれるのは旅の醍醐味。
just walked around the street after dinner everynight, I can see the real life ,
this is my favorite thing to do when travering.
day 6
day 7
いよいよ完成、そして初詣へ。辰年にちなんで龍山寺に。
finally done, visit Ryuzan (means Dragon mountain)temple for HATSUMODE and sightseeing for the day!
今回の一番の話題になったのが、臭い豆腐と書いて臭豆腐。地元ではとってもポピュラーな食べ物なんだそうですが、一度食べたら忘れられない強烈な味と匂いに一口目で惨敗x。とてもじゃないけど食べられません。あまりの衝撃に看板を見つけるたびに思い出しては豆腐の話で盛り上がってしまいました。恐るべし臭豆腐、機会がありましたら是非お試しを。
この日は台北の原宿と呼ばれる西門から、下町情緒あふれる華西街夜市を歩きました。
day 7
the last day, we were visited Wulai for a hot-spring.
最後の一日は電車に乗って、少し離れた温泉街の烏来(ウーライ)へ。
Taiwanese aborigines- Tayal woman
台湾先住民族 タイヤル族ゆかりの地。
日本の温泉街と比べるとちょっと寂れた感もあり...何かと突っ込みどころ満載のウーライでしたが、突如現れた色鮮やかなお寺を参拝、温泉に入ると体も暖まり、最後は濃厚な地元のオバちゃん達との交流もあって、楽しい珍道中となりました。
funky local woman ask them to try free sake & they got drunk.
旅は新鮮な景色が待っているけれど、楽しみは必ずしも向こうからはやってこない。
何でもない所から小さな笑いが生まれたり、突然訪れるご褒美的な出会いがあったりすると本当に嬉しい。
出発前は少々不安はあったものの、どこかで必然的な縁を感じて思い立ったのが吉でした。
実際に来てみると、街から人から食事から沢山パワーをもらい、疲れるどころか不思議と日に日に元気になっていくような...
産前の良き思い出となりました。

Special thanks to Thebase Taipei,
Nori Ko,Makoto Ozaki, 華華大飯店、all the people who we have met during our stay
photo by Makoto Ozaki

Less than one month until the due date,
will do my best and for a safe and easy delivery.
謝謝、皆さんありがとう。無事に安産願って出産に望みたいと思います。

Sasu.
Top of PageCategory : gallery
<< the year of the Dragon | main | It's a girl. >>